FAQ

Q:自動売買は必ず儲かりますか?


A:通常のFXと同じように勝つこともあれば、負けトレードや連敗もあります。 必ず儲かるわけではありませんので、絶対勝てるという考え方はやめましょう。しかしトレーディングシステムを利用した自動売買FXが、FXのポテンシャルを引き出すのは間違いありません。24時間のずっと自動売買でトレードできたり収益獲得や損失拡大を防ぐ妨げとなる「裁量」を排除できたりと、収益獲得の可能性が高い投資手法といえます。

Q:システムトレード中は、パソコンを24時間つけっぱなしにして大丈夫?


A:停電やパソコンのフリーズなどによるシステムダウンによって、ポジションが決済されない場合や売買のタイミングを逃すなどのリスクがあります。24時間パソコンをつけっぱなしでトレーディングシステムを稼動させるのであれば、システムをダウンさせない為の対策は考えておく必要があります。

Q:ポジション保有中にトレーディングシステムを終了しても大丈夫?


A:システムによっては再起動した時に自動的に決済をしてくれる場合がありますが、本来自動決済するタイミングと大きくずれてしまっている場合もありますので要注意。意図しないトレードを避けるためにも、トレーディングシステムはポジションを保有していない状態で終了しましょう。

Q:トレーディングシステムの戦略がわからないのですが?


A:市販のトレーディングシステムは商品である以上、戦略が具体的に公開されていないことがほとんどです。ストップとリミットの設定の有無や投資スタイル、トレンドフォロー型である運用通貨ペアなど、トレーディングシステムの特徴をできるだけ捉えましょう。

Q:トレーディングシステムのロジックが公開されていませんが?


市販のトレーディングシステムはあくまで商品なので、その価値の大部分であるロジックを公開しているシステムは少ないです。ロジックが公開されている場合はトレードでパフォーマンスを発揮しない場合もカスタムするなど次に繋がりますが、ロジックが公開されていない場合はカスタムもできませんのでパフォーマンスを発揮できない場合は無駄となる場合も……。

Q:使っているトレーディングシステムのパラメーターがいじれない


A:ストップとリミットも任意で設定できないシステムもあります。ロジックをはじめパラメーターも含めて完成されたシステムと考えられているのが理由の一つだと思います。任意でパラメーターを設定できる良さもありますが、任意でパラメーターをころころ変更できてしまうと裁量トレードの延長になりますのでご注意下さい。

Q:市販システムのバックテストなどの成績が良すぎるけど信頼できる?


A:バックテストの結果は過去のデータを使って検証したもので未来の為替相場に通用するとは限りません。またカーブフィッティングといっていくつものインディケーターを組み合わせることで限られた過去の期間のみ完璧なロジックを作ることもできます。バックテストの結果を鵜呑みにするのは大変危険です。フォワードテストの結果やシステムを実際に稼動させている方の情報を探すなど、システム選びの際に自己分析は必須です。

Q:いいトレーディングシステムが見つかりません


A:市販のトレーディングシステムは多数存在していますが、そのシステムの大半がロジックや戦略を公開していない為、システムの良し悪しを見極めるのは非常に難しいです。使いたいトレーディングシステムを販売している業者に、戦略やフォワードテストの結果などを聞いてみる、また口コミなどがあれば、その結果を参考にしてみるのも良いシステム選びには有効なはずです。

Q:複数のトレーディングシステム一度に稼動できる?


A:トレーディングツールによって異なりますが、一度に複数のトレーディングシステムを稼動させることができます。複数のシステムを稼動させポートフォリオ的な投資スタンスを取ることで、リスクを分散することができます。しかし複数のシステムを稼動させることでパソコンに負担が掛かりフリーズする原因となる場合もありますので、お使いのパソコンの環境に合わせて、システムを稼動させましょう。

Q:よくシステムトレードだとレンジ相場に弱いといいますがなぜ?


A:システムはテクニカル分析を基盤としており、テクニカル分析は基本的に相場のトレンドを追い売買サインを判断します。いわゆるトレンドフォロー型です。ゆえに動きの少ないレンジ相場ではトレンドではない為、ダマシの売買サインにシステムが反応してしまい損を重ねてしまうケースも少なくありません。市販されているトレーディングシステムの中には、レンジ相場にも対応できるとしたシステムも販売されています。


FX Online Japan FX ブログパーツ


この経済指標カレンダーの提供はForexpros - 外国
為替証拠金取引ポータルサイト
ページトップへ   
Copyright (C) LIFESTYLE All Rights Reserved.