<FX自動売買編>

■ 売買ロジック

 FX自動売買においての売買ルール。トレードシステムともいいます。


■ ストラテジー

 戦略を意味しており、FXにおいては売買ロジックなど同様の意味で使われることもあります。


■ バックテスト

 システムの有効性を、過去データを使って検証します。バックテストでは、テスト期間を変えるなど、様々な
  視点からテストを試みることで、システム傾向が見えてくる場合があります。


■ フォワードテスト

 バックテストを終えたシステムが、未来においても利益を生み出していけるかをフォワードテストによってあ
  る程度予測します。


■ 最大ドローダウン

 最大資産から落ち込んだ時の下落率を表します。

■ インディケーター

 外国為替・金融取引では主にテクニカル分析に用いるテクニカル指標や経済指標のことを指します。

■ プロフィットファクター

 そのシステムを動かした場合の総利益÷総損失を数値で表したもの。この数値が1以上であれば、そのシステム
  が利益を出したことになります。


■ グロスプロフィット

総利益ともいいます。検証期間内に発生した利益の総合計で、大きいほど良い。


■ グロスロス

 総損失ともいいます。検証期間内に発生した損失の総合計。小さいほど良い。


■ 売買シグナル

 売買をする際のタイミングをサインとしたもの。トレーディングシステムはこのシグナルを受けて自動で売買
  を行います。


■ ショート

 売りポジションを保有していること。


■ ロング

 買いポジションを保有していること。


■ XS

 売りポジションを決済すること。


■ XL

 買いポジションを決済すること。




ページトップへ       
Copyright (C) LIFESTYLE All Rights Reserved.