<FX基本編>

■ ファンダメンタル分析

 経済状況や社会動向から通貨の値動きを読み、相場の先行きを予想します。


■ テクニカル分析

 相場の動きそのものの先行きを見るための判断材料として、相場の過去データを元に相場の動きを様々な手法で
  分析します。


■ ロット数

 FXで売買する通貨単位で、1ロットが100万通貨を意味します。(例)ドルを0.1ロット買う=1万ドルを買う。


■ pips(ピプス)

 為替レートにおける最小単位で、通貨ペアがドル/円であれば1pipsは1銭を指します。


■ ポジション

 外貨を交換した時のレート


■ エントリー

 外貨を交換しポジションを持つこと


■ ショート

 売りポジションを保有していること


■ ロング

 買いポジションを保有していること。


■ スキャルピングトレード

 デイ・トレーディングの取引方法の一つで、短時間の売買でわずかな利益を得る方法。


■ スイングトレード

 微妙な為替相場の変動は気にせず、数日間かけて売買し利益を狙う方法。


■ ポジショントレード

 数週間程度の期間をかけて、売買を行う投資スタイル。


■ インターバンク市場

 銀行や金融機関同士が取引を行う外国為替市場のことです。インターバンク市場には、銀行や大手証券会社などが
  参加し、直接または間接的に通貨を取引しています。

■ 底値圏

 為替レートがしばらく下落し続けて、到達した低い価格ゾーンのことしばらく下がるとしても、もうこれ以上は
  下がる余地があまりないと判断されます。


■ 値洗い

 現在持っているポジションを、日々に時価で評価しなおすことをいいます。


■ 投機筋

 為替レートの変動による利益を目的として、市場に参加している人たち。為替ディーラ−やヘッジファンドなど。


■ レンジ相場

 ある一定の上限と下限の範囲内で、上げ下げを繰り返す相場を言います。


■ トレンド相場

 上昇や下降といった方向性を持った相場を言います。

■ サポートライン

 為替レートが下げ止まった価格を幾つかつないだラインを言います。


■ レジスタンスライン

 為替レートが上げ止まった価格を幾つかつないだラインを言います。


■ クロスレート

 米ドル以外の通貨ペアの取引レート。例えばユーロ対円、ユーロ対ポンドなどの取引レートを言います。


■ 両建て

 外国為替証拠金取引においては、同じ通貨の買いポジションと売りポジションの両方を持つことを指します。


■ ブローカー

 通貨を売りたい金融機関と、買いたい金融機関を仲介し、取引を約定させる業務をする業者のことを言います。


■ 利食い

 持っているポジションに一定の利益が出ている状態で、ポジションを決済して利益を確定させること。


■ 順張り

 現在の価格傾向にあわせて取引を行います。例えば、円安が進むトレンドで買いエントリーするなど。


■ 逆張り

 現在の価格傾向が反転することを予想して取引を行います。例えば円安傾向にあるが、売りエントリーするなど。




ページトップへ       
Copyright (C) LIFESTYLE All Rights Reserved.